私たちは、自然からたくさんの贈りものを受け取っています。
ストレス社会を生きる私たちは、自然のなかに身を置くことで、眠りかけていた五感を取り戻し、忘れかけていた“優しい自分”に出逢うことができる。そんな自然に、私たちは何がお返しできるでしょうか。

自然の営みと向き合う、そんなプログラムを開催しました。

御嶽山に薪を運ぼう

未利用のまま放置されている森の間伐材を、登山者自らが担いで運び、山小屋で暖を取るための、また食事をつくるための燃料として使う。それだけでも、山の環境について、自然と私たちのつながりについて、もっと身近に感じることができるはず。そんな思いを込めて開催しました。
2011.8.11-12
御嶽山に薪を運んできました その1
御嶽山に薪を運んできました その2
御嶽山に薪を運んできました その3
御嶽山に薪を運んできました その4
御嶽山に薪を運んできました その5
御嶽山に薪を運んできました その6
御嶽山に薪を運んできました その7
御嶽山 飛騨頂上 五の小屋は素敵な山小屋です。

2012.8.4-5
森との繋がりを感じる旅~御嶽に薪を運ぼう~1日目
森との繋がりを感じる旅~御嶽に薪を運ぼう~2日目

2012.5.20

間伐体験
薪も森から調達しました。

自分だけのオリジナル箸を作ろう!

間伐材を利用して、オリジナルのお箸を作りました。
「楽しい!、気持ちが良い!」それが、木工を初めて経験した方の感想です。
適切な道具とそれを指導してくださる指導者がいることで、安心して作業にとりかかることができ、モノづくりの喜びを知る時間となりました。
・なごや環境大学2009年10月16日開催他

育林体験とキャンドルナイト

飛騨高山 森の自然学校で除間伐体験をし、除間伐された木を使ってマイ箸やスプーンなどのモノ作りにも挑戦!さらに、キャンドルに火を灯し、森の匠のお話を聞きながら、静かな夕べを過ごしました。
2008.6-21-22
2008.12-20-21
2009.4.4-5
2009.6.20-21