私の命薬 [ぬちぐすい] ~あなたの心を元気にしてくれる、命の薬はなんですか?~

「ぬちぐすい」とは、沖縄の言葉で「命の薬」を意味します。
美味しくて身体にいい食べ物に使われますが、それだけではありません。かつて、歴史上辛い目に合わされた沖縄の祖先は、晴れ渡る空の下で、鮮やかに咲き乱れる美しい花を見て、あるいは、どこまでも澄んだエメラルドグリーンの海を見て、「ああ、ぬちぐすいやっさ~」(ああ、心が癒されるなあ)と言いました。心ときめくものに対して、「ぬちぐすい」と言ったのです。

ストレスが多い世の中で、生き生きとした姿を見せてくれる方々がいらっしゃいます。私たちが普段お世話になっている方やリスペクトしている皆さんに、何に「命薬(ぬちぐすい)」を感じているのか、訊いてみました。(敬称略)