ぬちぐすいワンズは、「ストレス」と上手に向き合うことを価値に掲げ、
様々なコトやモノやヒトをこれまでご提供してきました。

「健康づくり」や「メンタルヘルス」、「健康経営」というキーワードが時代の潮流になり、
品質を担保した、本物をわたしたちはお届けしたいという強い想いがありました。
様々なご縁が重なり、わたしたちは「日本クアオルト研究機構」から事務局の拝命を受け、
2015年3月10日に就任することになりました。

わたしたちの想いと活動の一端をご紹介いたします。

日本クアオルト研究機構とは

kur_ort2

クアオルト(Kurort)とはドイツ語で、
クア(Kur)「治療・療養、保養のための滞在」とオルト(Ort)「場所・地域」という言葉が合わさった言葉で、「療養地」という意味になります。

ドイツでは、国が認定した地域で、医療保険が適用されます。
入院・通院様々ですが、最長3週間滞在して治療をします。
治療客だけではなく、自費で健康づくりに活用する人が8割以上を占めており、
療養地というより健康保養地の性格が強くなっています。

日本クアオルト研究機構では、
ドイツの事例を参考に日本に適したクアオルトの研究を進める為の学術的な研究機関です。
健康づくりやストレスの軽減を進めるための社会環境をどう整備するかという課題について、
様々な研究者が医学的な根拠のあるエビデンス蓄積を進めております。

クアオルトは医学的な根拠に基づいています。

ドイツは、自然環境の品質や環境保全はもちろん、自然療法の専門医、治療のプログラム、必要な施設など、
基準になる「クアオルトの概念規定」が存在しています。
それは、クアオルトに医療保険が適用されているので、
医学的な根拠やエビデンスがあることにより、品質を担保しているからです。
日本でも療養要因の効果を確かめるべく、様々なエビデンスの収集をおこなっております。

クアオルトの4つの療養要因

4つの療養要因とは、治癒、緩和、予防に効果のある自然の治療薬を言います。

クアオルト種類

ぬちぐすいワンズでは、日本型クアオルト先進地である「上山市」を訪ね、
気候性地形療法について勉強をしております。
歩くことにエビデンスに基づいた知恵をプラスすることによって、
地域の健康づくりやメンタルヘルス不調の改善に向けて取り組んでおります。

日本クアオルト研究機構ウェブサイト

わたしたちの歩み

2013.3.5弊社代表 大城が心臓の疾患による手術を受ける

心臓にある冠動脈がつまり手術をうける。
同年4月に二回目の手術をし、健康に対しての考え方が変わる。

2013.10.31日本型クアオルト研究の第一人者 小関先生との出会い

岐阜県観光国際戦略顧問 古田菜穂子氏の紹介で、
日本型クアオルト「気候性地形療法」の第一人者・小関 信行先生と出会う。
ドイツ発祥の自然環境を生かした保養地をモデルとし、
自分にあった速度で歩く日本型クアオルトに、
師事している太極拳「21世紀養生塾沖縄」のマインドと重なる部分を感じる。

2014.6.17リハビリを兼ねて小関先生を再度訪問

手術後、大量のクスリを飲みリハビリを続けるが、
そのような状態に疑問をもち、再度リハビリを兼ねて山形県上山市の小関先生を訪問する。
ウォーキングに医学的に根拠のある知恵をプラスした日本型クアオルトは、
通常よりもリハビリ効果も高くコースを歩くと、
血圧も改善され非常に体調もよくなる。

2014.7.23岐阜県下呂市にてクアオルト講演会を主催

岐阜県下呂市御嶽山の麓にある濁河スポーツレクリエーションセンターにて、
小関先生をお招きし、日本型クアオルト「気候性地形療法」についての講演会を主催する。
地域の健康づくりや観光を取り入れたウエルネスツーリズムに関心をもつ方があつまり非常に盛況する。

2014.10.16ぬちぐすいワンズ スタッフにて蔵王坊平を視察

弊社代表の大城がスタッフの健康を考えて、
蔵王坊平にて日本型クアオルト「気候性地形療法」の体験を実施する。
他のウォーキングにはない医学的な根拠に基づく視点での、健康ウォーキングに可能性を感じる。

2014.11.1三井物産にてクアオルト勉強会

2015.1.29日本クアオルト協議会設立総会に出席

地方自治体を中心とし、
森林や温泉などの自然資源を活用した滞在型保養地づくりを目指す
「日本クアオルト協議会」の設立総会に出席する。

2015.2.7下呂市小坂町スタッフの皆様と共に蔵王を視察

日本型クアオルトの先進地である山形県上山市に
下呂市小坂町のスタッフの皆様と共に、
地域での健康増進や健康を取り入れた観光の在り方について視察。
地域医療との連携や、炭酸温泉の活用など滞在型の保養地について理解を深める。

2015.3.10日本クアオルト研究機構設立総会にて事務局を拝命を受ける

日本クアオルト研究機構は、健康づくりに関する公共政策等を研究し、
健康増進に関わる学術的な研究を行う研究機関です。
ぬちぐすいワンズは色々な方のご縁があり、
事務局として拝命を受け就任することになりました。

2015.4.13炭酸泉研究の第一人者 浦川氏の講演会の実施および炭酸泉の分析

日本クアオルト研究機構の会員であり、炭酸泉研究の第一人者である浦川豊彦氏を招き、400年以上の湯治の歴史があり炭酸泉を源泉に持つ岐阜県下呂市小坂町の下島温泉・湯屋温泉を訪れ、「本物の炭酸泉でまちおこし」をテーマに講演して頂きました。中日新聞、岐阜新聞でも当日の様子をご紹介いただきました。
同時に、炭酸泉の源泉分析をしていただき、源泉の有効的な活用方法等をご助言いただきました。

2015.4.19小関氏と白川公園を歩く

身近に健康ウォーキングが実施できるように、街中でのウォーキングをはじめました。
事前に検討したコースをクアオルト研究室代表 小関氏と歩き、街なかでの歩き方のポイントをご指導いただきました。

2015.5.12白川村職員の皆様と共に上山市を視察

2015.5.27トヨタ白川郷自然學校スタッフの皆様と共に上山市を視察

2015.6.14クアオルト研究室代表 小関氏と白川村を視察

健康ウォーキングのコースとして可能性のある場所を視察

2015.6.17小関氏と白川公園を歩く 第2弾

街中という身近な場所での健康ウォーキング。近い将来、地域の方々に体験して頂ける日を想定し、クアオルト研究室 代表 小関氏のガイド養成さながらのアドバイスのもと白川公園を歩きました。

2015.6.14白川村にて「日本型クアオルト」の講習会開催

白川村職員 及び トヨタ白川郷自然學校のスタッフの方々に「日本型クアオルト」の講習会開催

2015.7.15秋田県三種町 視察

クアオルト推進室の職員の方々と初会合、関係者向けの講習会及び事前コース調査

2015.8.3小関氏を招き、「街なかウォーキングガイド研修」実施

ぬちぐすいワンズのスタッフ全員がガイドの講習を受講

2015.8.4トヨタ白川郷自然學校の渡邊理事長(トヨタ自動車顧問)にプレゼンテーション

2015.8.9白川村村長及び議員、職員の方を先進地・上山市にアテンド

世界遺産・白川郷がある白川村村長、議長をはじめ議員の方々(5名)、村民課長、観光振興課長をアテンド
「葉山コース」「西山コース」「蔵王高原坊平コース」を体験して頂く

2015.9.6秋田県・三種町 コース調査

じゅんさい日本一の秋田県・三種町。琴丘運動公園コースと石倉山コースの調査、及び無償ガイド研修

2015.9.20日本体力医学会参加

日本クアオルト研究機構の顧問、下光 輝一先生(健康日本21 推進全国連絡協議会会長)が座長。テーマは「ドイツの健康保養地(クアオルト)と国内での健康保養地構想」

2015.9.22トヨタ白川郷自然學校の関係者の皆様と上山市視察

トヨタ白川郷自然學校の渡邊理事長及び山田學校長を先進地「かみのやま」にアテンドさせて頂く

2015.9.24丸の内タニタ食堂 視察

2015.10.13石川県珠洲市 里海コース視察

2015.10.16トヨタ白川郷自然學校 訪問

2015.10.20(一財)浩志会の時局研究会にて、プレゼンテーション

テーマは「日本型クアオルトの今後の展望及び 日本クアオルト研究機構の役割について」

2015.11.11秋田県・三種町 ガイド研修

三日間に渡り、クアオルト推進室にてコース調査報告書、ガイドマニュアルなど確認。気候性地形療法ガイド、実地講習試験実施

2015.11.29大分県・湯布院 視察

日本クアオルト研究機構メンバーの「玉の湯」溝口薫平氏、「亀の井別荘」中谷健太郎氏と会合

2015.11.30大分県・竹田市 意見聴取

「竹田市クアオルト構想」意見交換

2015.12.11秋田県・三種町 ガイド研修

三日間に渡り、気候性地形療法ガイド、実地講習試験実施

2016.1.18大分県・竹田市 視察・講習

ヘルスツーリズム大賞を受賞した竹田市。事前調査及び職員向けの講習会開催

2016.1.20大分県・竹田市 クアオルト構想策定会議

小関事務局長及び浦川事務局長代理が参加、専門家として意見交換させて頂く

2016.2.2大分県竹田市 長湯温泉視察

2016.2.3日本クアオルト協議会大会 in 由布院参加

白川村村民課長及びトヨタ白川郷自然學校學校長をアテンド

2016.2.15大分県竹田市 クアオルト構想 意見聴取

2016.2.18岐阜県・白川村 健康増進の事例勉強会 開催

2016.3.2トヨタ白川郷自然學校の関係者の皆様と上山市視察

冬季の健康増進活動に関する視察:「葉山コース」「西山コース」「蔵王高原坊平コース」

2016.3.9大分県・竹田市 クアオルト構想策定会議

2016.3.18秋田県・三種町 ガイド研修

気候性地形療法ガイド、実地講習試験実施

2016.4.7(一財)浩志会のマーケティング部会にて、小関事務局長が講演

テーマは「公共政策 日本型クアオルトによる健康づくり -ひとの健康はまちの健康ー」

2016.4.15秋田県・三種町 コース調査

三浦町長面談 9月岩手で開催される日本体力医学会でのクアオルト・シンポジウムに参加をお願いする

2016.5.12太陽生命の皆様に名古屋・白川公園で「街なかウォーキング」のご説明

2016.5.15世界遺産・白川郷にあるトヨタ白川郷自然學校でコース調査

コース調査及び無償ガイド講習

2016.6.11歌舞伎ソムリエの「おくだ健太郎」さんと「街なかウオーキング」コラボ

名古屋・白川公園にて、歌舞伎ソムリエの「おくだ健太郎」×「街なかウオーキング」

2016.6.14トヨタ白川郷自然學校にてクアオルト健康ウオーキング実践指導者講習

7名のインタープリターの方が「クアオルト健康ウオーキング実践指導者」の資格を取得された 

2016.6.15白川村村民の皆様に「クアオルト健康ウオーキング」を体験して頂く

白川村村民課✖️トヨタ白川郷自然學校✖️濁河温泉高原スポリクセンター✖️日本クアオルト研究所のコラボ。
健康という視点から、環境保全を考える、加えて保健師、管理栄養士、健康運動指導士、そして環境教育のインタープリターの皆さまとの連携は、
村民の方々から大きな支持を頂戴した。

2016.6.26秋田県・三種町 「クアの道(健康の道)認定 記念ウオーキングイベント開催

全国で7番目、『琴丘クアの古道コース』と『森岳温泉石倉山3コース』の2カ所4コースが、「クアの道」に認定、5名の方が蔵王テラポイトの資格を取得された